会長あいさつ

「 会長職4期目にあたり 」

河野 章

とうとう4期目(7年目)に突入いたしました。少々長くなってきた感があり自分自身の悩みが深まっております。今一度気合を 入れなければとは思っております。

最近の状況としては、ここ数年の2020東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けての社会のうねりをきっかけに地域においても障がいのあるなしに関わらずスポーツに取り組むことができるようになっていくことをめざしたいと考え、そのために我々指導員ができることは何なのか、また地道な活動の継続も欠かせないことであるし等など、理想と現実にもがきながら進むこととなろうかと思います

頼りなき長ではありますが共に前進できるよう更なるご指導ご協力よろしくお願いいたします。

<プロフィール>

2010年国立障害者リハビリテーションセンターを退職、現在は「地域活動支援センター 所沢ともの会」で非常勤としてお世話になっています。
所沢市在住 68才 高知県出身 日体大卒